兵庫県佐用町で多品目の野菜、メロンやスイカなどを栽培している農園”ひらふくファーム”です。
令和元年10月からスタートした野菜の栽培も順調に進み、令和4年度から新たに花卉の栽培にも進出します。
ご購入していただける皆さまに新鮮で、より良いものをお届けしてまいります。

最新情報

2021.03.02 田舎暮らしの本 令和3年4月号に掲載されました。
2020.08.13 [ひらふくファーム]のホームページをリニューアルしました。

佐用町のご紹介

佐用町は、兵庫県の南西部に位置する町で、出雲街道と因幡街道の交わる位置にあり、千種川水系の作用川沿いの盆地に形成されていて、晩秋から冬にかけての早朝には、しばしば「佐用の朝霧」が立ち込めます。
 また、町域の8割は森林で、人口は約1万6千600人ですが、兵庫県下トップクラスの人口減少率となっています。
 観光スポットとしては、兵庫県立大学西はりま天文台、弊社のある宿場町平福、南光自然観察村や佐用のオオイチョウなどがあります。

おまかせパックの販売について

弊社では、新鮮野菜の「おまかせパック」を予約販売しています。
今年は、四季折々の野菜を詰め合わせたものと、野菜とメロンやスイカを詰め合わせたものなどを販売させていただく予定です。
なお、野菜の生育は天候に左右されますので、不定期販売となっています。
お申し込みは、「ホームページ」と「ブログ」でご案内させていただきますので、ご確認をお願いします。
一生懸命に栽培した新鮮野菜を是非一度ご賞味ください。

佐用にきてーな

新規就農、野菜や果物などを栽培しながらの田舎暮らしをお考えの皆さまなど、移住先をご検討されておられる場合は、まず、現地を訪問して生活や仕事に関わる方々と実際に交流・体感されることをお勧めします。
佐用町では、役場商工観光課定住対策室が「佐用定住・移住支援サイト」で、佐用町について、空き家バンクや定住者の声などを紹介しています。
また、合同会社佐用鹿青年部では、日帰りコースや宿泊助成のある定住体験も実施されています。
私どもも定住体験をさせていただき、空き家や農地のご紹介、また農業関係や空き家近隣の方々との交流をさせていただきました。
特に、新規就農をお考えの皆様、星のきれいな佐用町にお越しになられてはいかがでしょうか。
お問い合わせフォーム
PAGE TOP